印鑑 実印

2017/05/12 01:05:12 | 印鑑 実印
最近では、印鑑もおしゃれなものがたくさん出てきています。印鑑の材料も初々しいものが、つぎつぎ出てきていますし、印鑑のイメージはどんどんおしゃれなものになってきています。とても、仕事場などで持ち歩いていたら渋い印鑑です。印鑑の材料が、チタンでできています。この印鑑に利用されている純チタンは、メガネフレーム、時計、カメラなど、私達の暮らしの中それでも各種ものの材料となっています。あまり知られていないところそれでは、生体相性が良いので、人工骨、心臓ペース製造会社等の医療器具にも使われているという点です。チタンの印鑑の特徴は、何といっても見た目がスタイリッシュでクール、また高級感も有ります。印鑑にチタ...
2017/05/08 01:05:08 | 印鑑 実印
植もの、木でできた印鑑は昔から、使われています。象牙、水牛などの高価印材なども人気の今でも、その人気は、粘り強いものがあります。木の印鑑の良いところは、植もの、木独特に手厚い印象、あたたかみではないでしょうか。植もの、木を印材とした印鑑の中けれども、変わらず人気なのが、「 本柘(ほんつげ)」です。特長としては、植もの系の印材としては一際繊維が緻密で、硬度・拘りもある点です。篆刻にも適しており、印鑑、更に実印向けの材質です。また、なつ印性も優れてあり、きれいに印影がでます。普段の取り扱いさえきちんとすれば、末永くお使いできる際立つ材質といえます。多くの印章店では、コストダウンの為、東南アジアから...
2017/05/04 01:05:04 | 印鑑 実印
印鑑の値段は、実に様々。「印鑑にこの値段?」と聴きたく至るようないい値のするもの。対して「印鑑なのにこうした低い値で大丈夫?」と聴きたく繋がるような低いもの。二極化してきているようです。これは、個人の徳義心の違いもありますよね。「自分の分身とも言える大事な実印だから、高めけどしっかりした実印が宜しい。職人の手作りのものだと、偽造して悪用されることもないだろう。」とお考えになる人。「人生でそれほど何度も実印を使う機会なんてないのだから、これくらいでいいか。」とお考えになる人。多少値が張っても、コンピューターに頼らず職人による手作りにこだわった印鑑を提供する印鑑屋にはこのようなこだわりがあるようで...
2017/04/30 01:05:30 | 印鑑 実印
印鑑のネット販売屋、通信販売が増えてきています。ただし、それほど実印は、大事なものですし、ネットで申し込むのはふと心配としている人もいると思います。ただし、ネットの印鑑屋で販売されている印鑑は、どれも路面店で売られている印鑑より、安いですよね。これは、ものすごく魅力的です。ネットの印鑑屋でオーダーしてみようかなとお考えになっている人は、次のようなサービスがあるお店を選ぶといいでしょう。それは、事前に、頼んだ実印のデザインを確認出来る、そして、気になるところがあれば、無料で何度でも修正してくれるサービスです。これは、実際の実印の仕上がりイメージを、事前確認できるサービスです。依頼者の了解を得てか...
2017/04/27 01:05:27 | 印鑑 実印
人生の節目に印鑑をプレゼントされる方もいるようですね。最近変わった印鑑をお持ちの方も多いようです。実印の場合は、印鑑条例により「名前以外の情報が入っていてはいけない」と決められています。が、他の銀行印や認印は、割と自由に印鑑が作れます。たとえば、お子さんの卒業や誕生日などに印鑑をプレゼントされる方、多いんじゃないでしょうか?普通の印鑑をあげても、相手はまだ子供だから喜ばれない。なら、僅かかわったかわいいハンコという印鑑なら喜んでもらえること間違いなし!名前と共にお子さんの似顔絵を彫ったハンコや、動植もの・干支などのデザインを彫り込んだハンコなんかがプレゼントに喜ばれているそうです。こうゆうわず...
2017/04/24 01:05:24 | 印鑑 実印
印鑑とは、実印、銀行印、認印の3点のことを言います。あなたは印鑑を購入する際、何に気をつけて選んでいますか?よく、「開運印鑑」など見かけますが、選ぶ印鑑によって良し風水的効果があるのでしょうか?ふっと、いかがわしい感じもしますが、あれは本当なんでしょうか?風水では、印鑑は、自分自身の「気」がこもる大事なものだと考えられています。実印は、自分の分身だという人もいますよね。印鑑は、金運や仕事運への影響が非常に大きいと考えられています。そこで、自分にとってプラス効果のある印鑑選びが大事になって生じる訳です。金運を左右するのは、銀行印ですが、銀行印は、縦彫りではなく横彫りが望ましいです。銀行印を縦彫り...
2017/04/21 01:05:21 | 印鑑 実印
我が家では、先日、車を購入しました。その契約たまに、用意しておいてくださいというのが、実印と「印鑑認可」です。軽く役場の窓口で出してもらっている印鑑認可ですが、「印鑑認可」とは、いかなるものかきちんと理解している人はさほど少ないのではないでしょうか?実際、私もいまいちよくわからないまま、必要だと仰るから用意しといたという感じでした。ここで、「印鑑認可」のことをちょこっと勉強ください。「印鑑認可」とは、書類に押した実印が、間違いなく本人の実印であることを証明できるものです。実印とセットで効力を発揮するのですね。役場の窓口では、「印鑑登録証」と書かれたカードを持参すれば、代理人も、委任状なしで「印...
2016/12/18 15:10:18 | 印鑑 実印
印鑑は私達の暮らしの中で大事なものですよね。銀行で通帳を定める際に登録するのが銀行印。宅急便などで自分宛てに荷物が届いたときに圧すのが認印。そうして次が一番大事な印鑑です。車を買ったり、家を買ったり、人生の中それでもそんなふうにはない大きな高額の買いものをするたまに契約の書類に圧すのが実印。使い道、プライオリティーはそれぞれ違ってきますが、どれもなくしては参る大事なものです。中けれどもやはりプライオリティーのおっきい印鑑が、実印です。実印とは、「本人であること」を証明できるもので、こちらが住民登録を通している市区町村役所に登録した印鑑のことです。不動産の売買や車の購入など、重要な契約ときどき、...