がん保険の選び方

2016/12/15 01:05:15 | がん保険の選び方
ここで、がん保険の選び方で重要となる点をまとめてみようかと思います。仮に、依然がん保険の選び方に不安があり、見落してる点がないか必要な方は、概ね目を通して下さい。がん保険は本人型にしなくてよいのか、夫婦型にすることによって掛け金を安くするだけで大丈夫なのか。また、その保険の入院診断金や高額な入院費は出ても、通院で治療可能ながんにかかった場合の通院給付金の用意はなされているか。また、通院などでは二度と治らない、進行したがんの場合、先進医療による治療は保障範囲内であるかどうか。終身保険としてしまうと更新がない分、変更が効かないことは把握しているか、また、定期型としておいて将来の変化を視野にいれてお...
2016/12/14 01:05:14 | がん保険の選び方
がん保険についての選び方を考えるためには、ほとんど保険自体の知識が必要です。何かとがん保険の知識を把握していても、さほど基礎の部分は抜け落ちがちなので、今日はがん保険の選び方の基礎中の基礎をご紹介します。保険というものは基本的に、皆からお金を集めて管理し、困ったときのために助け合おう、という精神が根底にあるシステムです。保険、とは一口にいっても、年金保険や、医療保険、介護保険などは「公的保険」。死亡保障(終身保険)、年金保障、介護保障は「私的保険」などの二種類の保険があります。勿論それぞれ掛け金を伴いますが、この掛け金は保険期間が長いと高くなります。保険会社のかたはボランティアではないので、掛...
2016/12/13 01:05:13 | がん保険の選び方
がん保険の加入タイプには、昨日の日記も説明した「夫婦型」をはじめ、「本人型」、「家族型」というものもあります。それぞれに特性とデメリットがあり、個人にあった選び方があるのでご紹介いたします。「夫婦型」と「家族型」の場合は掛け金は安くなります。そこだけに焦点をあてるならば、こういったがん保険は良いのかもしれません。治療費と生活費のバランスを一旦計算してみたり、ファイナンシャルプランナーが行う本格的な無料相談などを利用し具体的な数字を挙げながら相談してみるのも良い作戦だといえます。但し、家族型の保険にいたっては、被保険者が死亡したり、離婚したりした場合に残された子供が保険内容を変更することができな...
2016/12/12 01:05:12 | がん保険の選び方
私自身の周りにはいませんが、「がん保険の満期日に、もう一度がんにはならないだろうと更新をやめたが、その数週間後にがんが見つかった」というエピソードが本当は非常に多いそうです。アリコのガン保険などは自動更新なので、ひょっとしたら「更新はこれからいいかなとして更新取り止めるつもりだったが、自動更新であることを忘れていて、その後日ががんになった」に関してもあるのかもしれません。がん保険の満期日もまた保険によってさまざまで選び方によって変わってきますが、ある意味後々更新を諦めるということは、そもそもの選びに無理があったのではないでしょうか。当然、家庭によってさまざまな苦労や、それ相応の事情があるのでし...
2016/12/11 01:05:11 | がん保険の選び方
可愛いころの私は、アニメよりもニュースがスキな少女でした。意味もわからずによく、株価の情報や、少年犯罪、保険金詐欺のニュースなどを食い入るように見ていました。がん保険については、私の身内の不幸により勉強する必要が出て、なのでこのようにがん保険の選び方を説明する日記を定めるにいたった、という経緯があるのですが、保険金詐欺については、自分に関係ない上によく分かってもいないのに、不思議な期待をくすぐられながらニュースをまじまじと見ていた記憶があります。裕福なお医者さんの息子が殺人を犯すニュースや、いまや社会的地位のある政治家などの裏金問題が、何時ぞや少女であった私には不思議でなりませんでした。「何で...
2016/12/10 01:05:10 | がん保険の選び方
私の場合は、父親ががんの闘病患者であることがどうしても頭を離れず、日常会話の中でひとりでにがんについてを語って仕舞うようなときがあります。同じ環境にある方だとすれば、通信などをしつつお互いの話を聴くことができますし、慰めいえる言葉のあいだには、がん保険の話題なども出てくるのですが、中にはがん保険の話をふったとたんに、怪訝そうな顔を浴びる方もいます。病気によって環境を圧迫浴びることがないように加入するのが保険というものところが、会社が営利目的である以上はセールスです。インターネットなどで会社に対する率直な意見をかんたんに分かるようになった今は、「情報は不透明ではないが、悪徳」といったパラドックス...
2016/12/09 01:05:09 | がん保険の選び方
がん保険の選び方など見る価値があるのだろうか?また、ここで得た知識を使いこなすことがないまま止める可能性のがおっきいのではないか?私の日記を読みながら、そういった感慨に囚われた方もいるのではないかと思います。もちろん本来ば、その知識を「屈指せずに済む」のが一番よいのです。「がん保険の知識」は、自分自身も、周囲も、死ぬまで罹患せず、役立つことがなかった。という状態が一番嬉しいのです。但し実際、周囲にどれだけがんの方がいるかを、思い出して下さい。そうして仮にその人ががん保険の選び方を考えること無く、がん保険に入ってなかったらどうなるかを、シミュレーション心がけるのです。例えば最近では放射線治療の一...
2016/12/08 01:05:08 | がん保険の選び方
現在では日本人の死因の3分の1だといわれているがんも、2015年にはその数値が半分にまで跳ねあがるといわれています。その数字は、かりに「自分だけはがんにならない」と高をくくっていても、友人・知人の半分は、がん保険の選び方に一度は考え込むことになる時代がくることを予告しています。考えたくないことところが、僕もがんの家系にあります。でも、「自分だけはがん保険のお世話にはならない」と思い込んでいたのです。ただし、上記の予想を知ってから変わりました。がん保険とか、普段口にするものを選び、心地よく付き合える友人を選び、病院などの選び方も練り上げるようになったのです。父も今血液のがんで闘病してますが、父は...