ふるさと納税 特産品ランキング 第5・6位

ふるさと納税 特産品ランキング 第5・6位

第5位は魚が入りました!
●第5位 【1日50セット限定】四万十うなぎ蒲焼き2本セット●
高知県四万十町の品になります。
10000円の寄付でたれ付きです。
四万十川で取り除けるシラスウナギを四万十町で育て、秘伝の美味しい無添加のタレを4回つけ焼きしてあります。
日本最後の清流として有名な四万十川。
その河口で取り除けるシラスウナギのみを使用し、四万十川の地下水と四万十青のりを合わせた、こだわりのエサを使って育てています。
天然のうなぎではありませんが、一段と天然という環境を設定することで、純100%の高知県四万十産のうなぎとしてお届け出来るそうです。
ほどよい脂とやわらかい身。辛い蒲焼を先ず食べてみてはいかがでしょうか。
●第6位 東京スカイツリーの展望デッキでランチ●
こちらは東京墨田区の贈りものです。
50000円の寄付で東京スカイツリーにある展望デッキでのランチがなくなるチケットになります。
展望デッキの入場券とランチ「粋」コースがペアとなった品です。
高さ345mという高さのある場所から景色を眺めながらのランチは贅沢な一時。
お昼は天気が良ければ、房総半島が見られ、遠くには富士山も観る事が出来る高さです。
厳しい技術を有するシェフがやり遂げるフランス料理の技法を基本に、和風を存分に取り入れた、新しい日本料理”東京キュイジーヌ”。

大都市を見渡しながらの、普段とは違うおしゃれなランチで日々の疲れを癒してみるのも、素敵な体験としてそうです。

 

 

ふるさと納税とは?かしこく活用しよう!④

ふるさと納税 特産品ランキング 第5・6位

 

●株式優待とどちらがお得?●
最近テレビで株式優待の特典だけで生活をしている人が取り上げられていました。
株式優待とは、株式を購入することで企業から毎年、商品券であったり割引券・詰め合わせなどがもらえることを言います。
但し、この株式優待はほしいものが自由には大して選べず、株式の価格が下がってしまったりすると、最悪の場合財産が減ってしまうというリスクを伴います。
それに比べて、『ふるさと納税』は支払わなければいけない税金がベースとなっているので、リスクを伴うことはありません。
加えてお肉や野菜・米・スイーツなど、スキなものを買えるという選択肢の幅も幅広いので、株式優待よりも自分自身でほしいものを買えるという自由があります。
また数千円から使えるという手軽さは他にはないでしょう。
この誰でも使えるというのが『ふるさと納税』の大きな魅力の一つです。
●確申は必要?●
サラリーマンの方は一般的に、住宅ローンの減税を受けたい場合や、医療費控除を適用したい場合以外には、年収2000万円以下の場合まずは確申の必要はありません。
但し、『ふるさと納税』をした場合には、確申は必ず必要なものとなります。
面倒と思われる方もいるかと思いますが、今は国税庁のホームページにある『e-tax』を活用すれば、簡単に自宅で書類作成ができます。
わからない部分については、近くの税務署に電話をすると説明してくれるので問い合わせてみましょう。

関連ページ

ふるさと納税 特産品ランキング 第1位
ふるさと納税とは?賢く活用しよう!①、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
ふるさと納税 特産品ランキング 第2位
ふるさと納税とは?うまく活用しよう!②、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
ふるさと納税 特産品ランキング 第3・4位
ふるさと納税とは?上手く活用しよう!③、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
ふるさと納税 特産品ランキング 第7・8位
ふるさと納税とは?上手く活用しよう!⑤、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
ふるさと納税 特産品ランキング 第9位
ふるさと納税に人気の自治体 お米編、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
ふるさと納税 特産品ランキング 第10・11位
ふるさと納税に人気の自治体 お肉編、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
ふるさと納税 特産品ランキング 第12・13位
ふるさと納税に人気の自治体 高級果もの編、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
ふるさと納税 特産品ランキング 第14・15位
ふるさと納税に人気の自治体 スイーツ編、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。