老後の不安と後期高齢者医療制度

老後の不安と後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度は、か弱い立場である、お年寄りの医療負担を、以前よりもものすごくする制度だと思っている人も多いようです。

 

お年寄りになると、自然と病院に通う回数も、増えてしまう。

 

また、あちらこちらに不具合が出て、各種病院に通う人もいらっしゃると思います。

 

でも、家族の扶養になっていたお年寄りは、それまでは掛け金は家族が払っていますから、安心して、病院にかかっていられたと思います。

 

ですが、ここへ来て目新しい制度のため、自分自身で、掛け金を負担することになりました、

 

本来は、掛け金を平均化して徴収し、各自の負担差を無くし、高齢者のための医療費を、将来的に確保するシステムとして、スタートしました。

 

国の医療負担も燃やすことが適いき、財政面でもプラスになるはずなのです。

 

ですが、高齢者のみなさんは、「老後の生活が余計に不安になった」と感じている方が多いようです。

 

後期高齢者医療制度が、数年前に制定された後、掛け金の支払いなど、高齢者の負担が以前と比べて常に大きくなったからです。

 

それまで家族の扶養に入り、掛け金は払っていなかった方も、今後は、75歳に全員が払わなければなりません。

 

収入がない高齢者に、掛け金を毎月払えというのは、幾らか酷なことなのかもしれませんね。

 

 

最初、年金から天引きする恐ろしいシステムには、国民の反発がやけに見られました。

 

この制度のニュースが溢れるたび、苦情が殺到したそうです。

 

老後の生活のための大事なお金が年金ですからね。

 

ここから、強制的に掛け金を差し引くなど、国民が怒らないわけがありません。

 

 

老後の不安と後期高齢者医療制度続き

低所得の高齢者の場合、再び一層、老後の不安を感じるに違いありません。

 

その後は口座振替も可能になったのですが、そういった保険金の徴収案が出たこと自体、高齢者イジメと言われても仕方がないかもしれませんね。

 

後期高齢者医療制度は、高齢者が多い自治体では、対応がとっても大変です。

 

長寿で有名な沖縄県は、大して高齢者の占める割合が少ないのです。

 

若い人がその分沢山いるということなのでしょうね。

 

この、沖縄も後期高齢者医療制度によって、影響を受けている県だと言えます。

 

以前、徴収された掛け金が本来よりも多い金額で徴収されていたというトラブルが起きました。

 

掛け金を算出する、そのシステムを修正せずに、従来のまま、計算をして徴収したために起きたトラブルでした。

 

また、それまで被扶養者として、掛け金が免除になっていた人は、半年間、猶予があるのですが、その対象者で、250件近く、間違って掛け金が徴収されていたこともありました。

 

これは、年金からいまや天引きされてしまったこともあったそうです。

 

システムの修正は必須でしょう。

 

新しく後期高齢者医療制度が行われているのですからね。

 

システムの上でこのようなトラブルが起こるのは怠慢としか言いようがないのではと思います。

 

高齢者にとって、年金とは、老後を助ける大事なお金です。

 

そこから、間異なる金額で掛け金を天引きするなど、あんなミスはあってはならないと思います。

 

自治外が高齢者の老後生活の不安をあおるようなミスをしてどうしてするのでしょうか。

関連ページ

後期高齢者医療制度についてその1
老後の不安と後期高齢者医療制度、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
後期高齢者医療制度の保険料
老後の不安と後期高齢者医療制度、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
後期高齢者医療制度の保険証
老後の不安と後期高齢者医療制度、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
後期高齢者医療制度の支給
老後の不安と後期高齢者医療制度、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
後期高齢者医療制度の問題点その1
老後の不安と後期高齢者医療制度、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
後期高齢者医療制度と言う名称
老後の不安と後期高齢者医療制度、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
長寿医療センターについてその1
老後の不安と後期高齢者医療制度、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
長寿社会課について
老後の不安と後期高齢者医療制度、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
後期高齢者医療制度と負担金
老後の不安と後期高齢者医療制度、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
病院の格差について
老後の不安と後期高齢者医療制度、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。