介護サービス【有料老人ホーム】

介護サービス【有料老人ホーム】

民間が経営している高齢者施設として有料老人ホームが有ります。

 

食事や日常生活に関するサービスを提供している施設で、常に10人以上の高齢者の方が入所している様になっています。

 

この中で介護サービスを通じている施設は相当あるというんですが、介護保険制度の要件を満たす事で「特定施設入居者生活介護」という指定を受ける事が出来るようになりますそうすると介護保険の対象施設である事になりますので、院内の職員から介護保険制度に合わせた介護サービスを提供して味わう事が可能となります。

 

介護保険制度の対象とならない施設の場合は、訪問介護等、施設以外の所からサービスを提供して貰うというかたちになります。

 

有料老人ホームには「介護付き」「住宅型」「健康型」と大きく分けて3種類の老人ホームに分けられます。

 

介護付きに関しては、介護保険制度の特定施設である所が多いので、介護が必要になった時は介護サービスをホーム内で受けながら生活をして出向く事が出来ます。

 

住宅型は介護が必要になったら、外から介護サービスを呼んで院内で受ける事が可能となっています。

 

ただし健康型は要介護と認定されてしまったら退去しなくてはならなくなり、自宅で介護サービスを受けるという事になります。

 

介護保険制度が始まってからこんな有料老人ホームがずっと作られている現状に有ります。

 

その質や値段、形態はさまざまですが、保険を目的とした悪質業者もいる現実も有ります。

 

入居の際は充分に調べた上で入居する様にください。

 

 

介護サービス【ケアハウス】

介護保険制度で提供される介護サービスの中にはケアハウスと呼ばれる施設でのサービスを提供しています。

 

この施設は軽費老人ホームと呼ばれる老人ホームの種類で、特に介護利用型軽費老人ホームと呼ばれる事も有ります。

 

ケアハウスは全室個室になっていますので、同居生活が苦手な方や、プライバシーを尊重したいという方にぴったりの施設だと思います。

 

ここでは車いすに乗る事になった要介護者の方それでも、自立生活が送れる様に配慮されています。

 

但し、この施設に入居するとなると気になるのがその費用ではないかと思います。

 

もちろん入居に関する費用や月額にかかる費用は必要になるのですが、有料老人ホーム並みの高額さではないので安心して下さい。

 

家賃も入居費用も格段に違いますので比較して見ると良いでしょう。

 

このケアハウスに入居している方がもしも要介護認定をされた場合ところが、通常の場合と同じ様に介護保険制度による介護サービスをケアハウス内で受ける事が可能となっています。

 

但しケアハウスによっては介護保険制度の基準が満たされている施設も有りますので、そう言った場合はケアハウス内の職員から介護サービスを受ける事も可能となっています。

 

こういうケアハウスは依然数が足りていませんが、今後は増えていくと予想されています。

 

介護サービスは自宅だけでなくケアハウスの中それでも受ける事が出来ますので、介護に関する考え方が何よりなる様に思えないでしょうか。

 

 

介護サービス【在宅サービス】

介護保険制度によって利用出来るサービスの中には、在宅と施設の主に2種類があると言われています。

 

ここではその内のグループ、在宅サービスの種類について説明してみましょう。

 

介護保険制度を把握する上で要所ですので覚えておくと良いと思います。

 

【訪問介護】
要介護者がいるご自宅へ赴き、ホームヘルパーの方が介護や身の回りの事を援助してくれるサービスになります。

 

【訪問看護】
訪問看護とはナースや保健士の方が、要介護者がいるご自宅へ出向いて、薬の服用だったりその方の様子をチェックしたりする等看護支援を行うサービスになります。

 

【訪問入浴介護】
要介護者がいるご家庭へ出向いて入浴介護を行うサービスになります。

 

こちらは巡回入浴者という入浴施設が見て取れる車によって行く様になっています。

 

【訪問リハビリテーション】
要介護者がいるご自宅へ出向いてリハビリテーションを行うサービスになります。

 

これは理学療法士や作業療法士が行う事になります。

 

これを行う目的としては、日常生活が自力で試せるように支援する事で心身の機能を維持する事が挙げられています。

 

【居宅療養管理指導】
要介護者がいるご自宅へ出向いて、医療上の管理・チェックを行います。

 

医療上の事になりますので医師や歯医者の方が訪問する事になります。

 

一部では有りますが、在宅サービスにはこの様な事が挙げられます。

 

これにより今まで介護を行っていた家族の方の負担が収まる事、要介護者自体の生活もし易く陥る事が言えるのです。

関連ページ

介護保険制度について
介護サービス【有料老人ホーム】、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
介護保険料の内容
介護サービス【有料老人ホーム】、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
要介護認定の申請はどこにすればいいのでしょうか
介護サービス【有料老人ホーム】、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
ケアマネージャーについて
介護サービス【有料老人ホーム】、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
介護保険制度を上手く使おう
介護サービス【有料老人ホーム】、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
介護サービス【訪問介護】
介護サービス【有料老人ホーム】、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
介護従事者の問題点
介護サービス【有料老人ホーム】、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
介護保険制度の被保険者資格について
介護サービス【有料老人ホーム】、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
介護保険制度が創設された狙い
介護サービス【有料老人ホーム】、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。