過払い金とブラックリスト

過払い金とブラックリスト

金利の高いところからお金を借りている人が、借金がなくなるまで、その支払いを続けた場合、払い過ぎた部分、通称、過払い金が発生していると言われています。

 

 

やはり、まとまったお金が手に入って、ごっそり返済が終わった人もそうです。

 

 

返済を続けていて、完済したとき、払い過ぎたお金があったのなら、奪い返したいと誰もがおもうのは当然ですよね。

 

 

 

ですが、正に過払い金を、返金してもらおうとすれば、個人信用情報にこのことが記録されます。

 

 

通称、ブラックリストに載る、ということです。

 

 

これは、債務において美しく言われていることで、債務に詳しい方、経験がある方ならご存知のことでしょう。

 

 

ですが、債務に詳しくない方が、このことを聞くと、疑問を感じるかもしれませんね。

 

 

私も最初は、意味がわかりませんでしたからね。

 

 

 

過払い金の返還請求をする、このこと自体が、債務整理になるのか、ならないのではないか、こうした疑問が上がってきますよね。

 

 

債務整理をすれば、ブラックリストに載ってしまいます。

 

 

ですが、払い過ぎていた分を、取り戻したからには、この行為が事故となるのでしょうか。

 

 

元はといえば、自分のお金だから、払いすぎたら返して貰う、これは当然のことだと想う人が多いでしょう。

 

 

このブラックリストに載る、また、ブラックリストに載らないことでの、とらえ方、考え方は双方によって違うようです。

 

 

つまり、お金を貸した側と、奪い返したい側の意識に違いが生じていると言って良いと思います。

 

 

 

 

過払い金とブラックリスト続き

個人信用情報記録にあなたの事故情報が載って仕舞うことで、あなたが不利な立場になったり、利用制限されて面倒だったりしたら、リストから自分の名前を消してもらうように直談判するのも良いかもしれません。

 

 

 

ブラックリストに載って、そのことを黙っていたら、過払い金を取り戻しただけで、そのままリストに載っていることになってしまいます。

 

 

また、ブラックリストに載りたくないので、過払い金があっても、そこは我慢して、請求とめる人もいるでしょう。

 

 

悔しい話ですよね。

 

 

 

たとえば、ブラックリストに載ることを至極気にしていない人もいます。

 

 

また、反対にひどく気にして、人生の落第者などとおもう人もいるようです。

 

 

これは、個人の考え方、とらえ方の違いですが、私が思うには、お金が確実に帰るのなら、返還請求はするべきなのです。

 

 

ですが、確かに、返金罹る金額にもよりますよね。

 

 

数万くらいでブラックリスト行きになるのは、遠慮したい、ところが、何百万、返金罹るなら、載ってもいいか、など、状況によって、考え方も移り変わるでしょうね。

 

 

その辺は、お金を売るか、何とか、その人によって移り変わるのも当然です。

 

 

 

個人信用情報記録において事故情報が記載されてしまった人は、だいたいですが5年、7年、クレジットが組めなかったり、ローンが申込めなかったりします。

 

 

ですが、このような面で不便な思いをするだけで、犯罪暦が付くわけではないのです。

 

 

自分はダメな人間だと想う必要もありません。

 

 

貸金業者のために存在するブラックリストなのですから、公的な利用は何一つ無く、戸籍も影響はないのです。

関連ページ

インターネットのブラックリスト
金融会社のブラックリストとは、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
家賃保証会社のブラックリスト
様々なブラックリスト続き、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
ホテルのブラックリスト
ホテルのブラックリスト続き、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
債務とブラックリストその1
債務とブラックリストその4、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
ブラックリストと信用情報機関その1
ブラックリストと信用情報機関その3、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
携帯電話のブラックリストに載ることその1
携帯電話のブラックリストに載ることその4、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
ヤフーオークションのブラックリストその1
ヤフーオークションとブラックリストその4、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
企業や個人のブラックリストその1
ヤフーオークションのブラックリストその5、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。