節約生活の方法【ガソリン代】

節約生活の方法【ガソリン代】

車生活を送っている方にとって、月々にかかるガソリン代はほんとに節約したい所ではないでしょうか。

 

一時期ガソリン代が高騰した事が有りましたよね。

 

この時は外出を避ける等してなるたけガソリンを使わない様にガソリンの節約をした方も多かったと思います。

 

その為に他の部分で節約生活をしなくてはと考える人も出てくるでしょう。

 

それでも車を使わなくてはならないのであれば、どうしてそのガソリン代を節約するか考える事も大切ではないでしょうか。

 

そこで節約生活を送るべくガソリン代の節約に関して如何なるポイントが有るか挙げてみたいと思います。

 

 

先ずは燃費を向上させる様な運転をする事を心がけてみてはいかがでしょうか。

 

燃費が良くなるとガソリンの保ちも良くなるので給油するタイミングを遅らせる事が可能となります。

 

たとえば信号待ち等で5秒以上停車する機会が有る場合、ブレーキをただ踏んでいるとガソリンを消費してしまいます。

 

N(ニュートラル)かP(パーキング)に加えるアイドリングストップをする様にすると燃費をアップさせる事が出来ます。

 

また余計な荷物を積んでいるとそれだけ車の重量が増える事になりガソリンにおいてしまいます。

 

余計な荷物が有る場合には必要な場合積み込む様にして普段は下ろす様にして重量を燃やす様にください。

 

そうして燃費を向上させるという意味で言うと、今有る車をいっその事買い換えて低燃費車を購入するという方法も有ります。

 

軽自動車にすると維持費も燃費も良いのでオススメですよね。

 

この様にガソリン代を節約する方法は色々あります。

 

ガソリンを入れるスタンドを固定させてお得なカードを利用するという方法も在るでしょう。

 

何やかや工夫をしてガソリン代を切り捨ていきましょう。

 

 

 

 

節約生活の方法【クレジットカード】

クレジットカードを上手に利用して節約生活がくつろげるからにはどうでしょうか。

 

クレジットカードと節約生活。

 

この2つは結び付かないイメージが有りますよね。

 

クレジットカードを使う事自体浪費している様なイメージを携帯している方もいると思います。

 

それでもじつはそんな事はないのです。

 

「クレジットカードを使う」=「浪費」という事には断じてならないのです。

 

無計画にほしいものが有ったらずっとクレジットカードにおいて買って行くのはもちろん浪費になります。

 

それでも計画的に使ってお得な使い方をすると節約生活が充分に寛げる手助けを通して受け取るアイテムになるのです。

 

 

食材等、スーパーで買いものをするたまにどうして支払っているでしょうか。

 

現金で支払っているでしょうか。

 

それはそれで良いですが、現金で支払ってしまうとそれで終わりになってしまうので何の得にもなりません。

 

それでも最初に食費を翌月のカード払いに割振る様に避けて置き、その避けた分だけクレジットカードで払う様にすると、クレジットカードのポイントが貯まります。

 

クレジットカードのポイントは商品券等でキャッシュバックさせる事が可能です。

 

キャッシュバックになるのであればそれは節約に繋がりますよね。

 

ガソリン代としてみても、提携しているクレジットカードを使う事でリッターあたりの金額を割引できるサービスを提供している所も有りますし、クレジットカードを使う事で割引できるサービスって何やかや有ります。

 

ですから計画的にクレジットカードを使う事で結果的に節約出来る事も見て取れるのです。

 

 

 

 

家計を見直して節約生活をしよう

今の不況の世の中、家計の節約をしなければならない、節約生活をしなければならないというご家庭は多いのではないでしょうか。

 

お給料が下がる、就職が出来ないとなると一番影響を受けてしまうのが家計だと思うのです。

 

受け取れる収入と言うのは限られています。

 

ですから多少なりとも家計を見直してお金を余らせる様にする事が節約生活のカギとなってくると思うのです。

 

ではどうして家計を見直していくのかと言うと、食費、光熱費、交際費、お小遣い、雑費等を見直して見る事から始めていくと良いでしょう。

 

これらは流動的ですよね。

 

節約しようと思えば出来る所だと思います。

 

逆に家賃や税金、掛け金等、固定で引かれている部分は何やら節約する事は難しいと思いますので、節約し易い所からはじめていく事が成功させるカギとなるのです。

 

 

けれども今までの生活を変えて節約をするとなると、心配なのがストレスが溜まって仕舞う事です。

 

ストレスがたまり過ぎてしまうと反動で衝動買いを起こしてしまう危険性も有ります。

 

このストレスを回避させる為にも、ハッキリし過ぎない事が大切で、取り扱う時は扱う、締める時は締める等、メリハリをつけて使っていくと良いのです。

 

たとえば友達と飲みに行きは節約の事は忘れて楽しんで遊んでくる。

 

けれども他の日は無駄遣いとめる様にする等、メリハリをつけて生活をすると良いですよね。

 

楽しみは全て奪わない様にください。

 

一旦楽しみながら節約する事が大切です。

 

きついばかりでは絶対続きません。

 

また切り捨てお金を貯める事で何が目指すかの目標を持つでもモチベーションが上がって良いかもしれませんね。

 

 

 

 

光熱費を見直して節約生活をしよう

節約生活を送る為に欠かせない事と言ったら光熱費の節約をする事ではないでしょうか。

 

どんな光熱費が有るのかと言うと、電気代、ガス代、水道代が挙げられますよね。

 

今は節電節電と言われている世の中でもありますので、多少なりとも光熱費を節約出来る様にしていこうとしている人は多いと思うのです。

 

光熱費を切り捨て節約生活をして行く為にはそれなりの努力と行動が必要になります。

 

何をするも頭に光熱費を節約しようと思って生活をしていくと、ビックリする位それが実になって光熱費が節約出来るようになっていると思いますよ。

 

たとえばよくある事としてテレビを見ながらインターネットを通しているという人がいますよね。

 

どちらか1つにして使わない方の電源を下回るとそれだけでも節約になります。

 

また使ってない部屋の電気の点けっぱなしは論外ですので下回る様に意識付けるようにしましょう。

 

そうして使っていない家電は主電源から下回る事をお勧めします。

 

そうして水道代に関してですがこれも意識1つで節約は可能です。

 

食器を洗う時って水は出しっ放しとしていないでしょうか。

 

仮にそんなにならば洗う時は水を止めて、出す時だけ示す様にするとそれだけでも節約になりますよ。

 

電気代の節約が難しいと考えるのは夏場ですが、夏場もふとした工夫で電気の節約ができます。

 

いつもより1時間早く起きてください。

 

かわいいしクーラーも使わなくて望ましい位の気温だと思いますので、この1時間で用事を済ませてしまえば夜は手早く眠る事が出来ますよね。

 

これだけで節約も出来ると思いますよ。

関連ページ

節約生活について
節約生活と不況について、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
節約の仕方について
節約生活の方法【ガス代】、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
節約生活の方法【水道代】
節約生活の方法【携帯電話】、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
節約生活の方法【交通費】
節約生活の方法【医療費】、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
節約生活の方法【書籍代】
節約生活の方法【外食をする時、お惣菜を購入する時】、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
節約生活中のデート
カリスマ節約主婦、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。
節約生活の方法【お弁当】
一人暮らしの節約生活、保険、介護保険、生命保険、養老保険、ファイナンシャルプランの情報です。